MYMYブログ

【今聴いてもかっこいい!!】
【人と違った音楽を】といったコンセプトで、
私個人が洋楽全般を選曲していくブログにしていきたいと思っています
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミュゼット | main | Shinehead >>
背景
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| スポンサードリンク | - | | - | - |
背景
背景
Birdy Nam Nam
今日の音楽紹介は
titiさんのフランスもの
【BIRDY NAM NAM】紹介の記事を見て
感動したので紹介します。      (パクリって言う奴ですか…)
titiさんネタをおかりしました^^



BIRDY NAM NAM

BIRDY NAM NAMバーディー・ナム・ナム [CD+DVD]
バーディ


DJ KENTAROが世界を獲った2002年、
DMCのグループ部門で世界チャンピオンに輝いた4人組、
BIRDY NAM NAMの2005年発表1stアルバムがDVD付きの2枚組で登場!
メンバーは
CRAZY-B (DMC 1998でDJ CRAZEに次いで2位)、
DJ PONE (DMC 1999,2000,2001,2002でWORLD FINAL進出)、
DJ NEED、
LITTLE MIKEの4人。
それぞれがターンテーブリストとしてキャリアを積んでおり、
2002年にはDMC 2002 WORLD TEAM CHAMPIONSHIPで
バンドとしてのチームを作り上げ、
終盤のダフトパンクを再現したルーティンでは
クラウドを興奮の坩堝へと導き世界の頂点に輝いた。
その後、PEPE BRADOCKを始め最近では
JAZZ LIBERATORZ等のリリースで知られるフランス発のレーベル“KIF”から
2枚のシングルをリリース。
とにかく楽曲の全てをターンテーブルで作り上げることに拘り、
サンプラーもエフェクトも一切ナシ、アルバムのレコーディングは
1年以上を費やしたとのこと。
ジャジーな生音ネタからマッシヴなエレクトロまでをスクラッチで刻み、
そのサウンドはまるでターンテーブル上で表現されたジャム・バンド・セッション!
ちなみにグループ名BIRDY NAM NAMは
フランスのアイスクリームメーカーと同じです
               【説明 タワーレコードさんより引用いたしました。】



Birdy Nam Nam - DMC 2002



Birdy Nam Nam - Absesses
(15曲目)




| ヒロヒゲヒーロー | CLUB/TECHNO | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
背景
背景
スポンサーサイト




| スポンサードリンク | - | 09:38 | - | - |
背景
コメント
背景








背景
トラックバック
背景
http://higehero.jugem.jp/trackback/117
背景
このページの先頭へ